東京ガスTOP > 企業情報 > 取り組み・活動 > 東京ガスの火育 > 【報告】6/22(日)ガスミュージアムで東京ガスの「火育」イベントが開催されました。
  • 東京ガスの火育
  • ホーム
  • 東京ガスの火育とは
  • 火を学ぶ
  • 火を扱う
  • 火を楽しむ
  • 防災と火育
  • プログラム紹介

お知らせ

一覧へ戻る
2014/07/02
活動報告

【報告】6/22(日)ガスミュージアムで東京ガスの「火育」イベントが開催されました。

6月22日(日)、小平市にあるガスミュージアムで「火育」イベントを開催し、78名の親子のみなさまにご参加いただきました。実施したプログラムは2つ。「マッチすり体験&マシュマロ焼き体験」と「災害時のための火育~薪の組み方と火のコントロールの方法」です。

「マッチすり&マシュマロ焼き体験」は、火の怖さを知った上で、正しい火の扱い方を学び、「おいしさ」という火の「恵み」を感じていただくプログラムです。「マッチをするのが初めて」という子どもさんも多く、こわごわ、どきどき、緊張感あふれる姿が印象的でした。

hiiku0622-2.jpg

hiiku0622-3.jpg

また、「災害時のための火育~薪の組み方と火のコントロールの仕方」は、ライフラインが止まった場合のことを想定したプログラムで、災害時に火の果たす役割や、火を使いこなすための知識とワザを学びます。

燃やすのに適した素材や燃やす順番、空気の入れ方などを考えながら、親子で「薪を組む体験」をしていただきました。炎の大きさをコントロールする方法や消火の仕方を映像で写すと、親御さんからも「知らなかった」「いざという時に自信をもって火を扱えそう」という声がもれていました。

hiiku0622-4.JPG

このページのトップへ

このページの先頭へ