• 東京ガス便り
  • 東京ガス便り
  • 東京ガス便り
安全と防災
24時間365日 都市ガスの安全と安定供給を守っています! 2017年3月 9日 (木)

お客さまに快適に安心して都市ガスをご利用いただくために、東京ガスでは、都市ガスの安全と安定供給を守る体制を構築しています。

24時間365日体制で都市ガスの製造と供給を監視・コントロールする供給指令センター。
時間帯や気温などさまざまな要因によって刻々と変化する都市ガス需要に合わせ、LNG(液化天然ガス)基地への製造量の変更指示や供給設備における送出量の調整などを実施することで、お客さまのもとに安定して都市ガスをお届けしています。

地震災害発生時には、被害状況の把握や遠隔操作によるガスの供給停止など迅速な対応により、二次災害を防止します。
地震発生後約5分で、管内約4000基のSIセンサー(地震計)の情報や供給設備の稼働状況などを収集。
約10分後には、被害が大きいと推定される地域での供給を遠隔で遮断。地域とお客さまの安全を確保します。

また、東京ガスでは全社員を対象にした防災訓練を毎年実施しているほか、供給指令センターにおいては、大地震の発生を想定した初動措置訓練を1年間に約100回実施。地震発生時にも迅速かつ円滑な行動がとれるように日々取り組んでいます。

東京ガスは、これからもみなさまに安心してガスをお使いいただくため、災害への対応力強化やガス供給の更なる安全性の向上に取り組んでまいります。


 

20170309_01.png
20170309_02.png
20170309_03.png
20170309_04.png
20170309_05.png
20170309_06.png
 

 

TOPへ戻る

関連記事